福岡県大牟田市の中友診療所【 総合内科 呼吸器 労災 糖尿病 循環器 皮膚科 内視鏡 】
JR大牟田駅、西鉄大牟田駅より徒歩15分、タクシー3分

社会医療法人親仁会

中友診療所
ホーム > ウィズコロナ・ニューノーマル(新常態)への十分な対策を


 ウィズコロナ・ニューノーマル(新常態)への十分な対策を
投稿:橋口 俊則

今日の未明101日午前0時で緊急事態宣言が全面解除されます。

新型コロナウィルス対策の新局面というか、ニューノーマル(新常態)への仕切り直しが差し迫ってきています。どんなワクチンも効果100%ということはありません。新型コロナウィルスとの共存(ウィズコロナ)を前提にした対策を練り直す必要が出ています。

シンガポールでは人口の80%以上がワクチン接種を完了しているにもかかわらず、新規感染者が増加、いわゆる「ブレークスルー感染」が拡大して、927日からレストランでの同席者をワクチン接種者に限定して、5人までだったのが、2人までに再び行動制限しました。

日本でも同じ轍を踏まないように、経済、文化、教育などの行動制限とともに、しっかりした経済的補償と代替え策を同時に組み込んだ政策が待たれます。

そうじゃなければ、コロナ禍で破壊されている国民が本当の「酷民」になってしまいます。


2021年9月30日(木)

<< 自民党総裁選を思う
2021.9.29
政権選択総選挙、自公VS野党共闘選挙の始まり >>
2021.10.22



はじめのページに戻る



中友診療所
〒836-0032 福岡県大牟田市新地町6-1
0944-53-5009