福岡県大牟田市の中友診療所【 総合内科 呼吸器 労災 糖尿病 循環器 皮膚科 内視鏡 】
JR大牟田駅、西鉄大牟田駅より徒歩15分、タクシー3分

社会医療法人親仁会

中友診療所
ホーム > 社会医療法人親仁会の入社式


 社会医療法人親仁会の入社式
投稿:橋口 俊則

社会医療法人親仁会の入社式


4月1日、中友診療所が所属する社会医療法人親仁会の入社式があります。今年も医師、看護師など多くの新入職員が入社します。皆さんの入社を心よりお祝い申し上げるとともに、皆さんを支えてこられましたご家族の皆さまにお祝い申し上げたいと思います。


人生の新しい扉を開くこの日、皆さんの若々しい気持ちに触れ、私自身改めて新鮮な気持ち、初心に帰る日でもあります。大牟田市は三池山と有明海に囲まれています。立春過ぎには黄色い菜の花、紅色の杏の花が咲き、李がほころび始めます。春分になると、桃の花がさかりとなり、木蘭が後を追って、今や桜の花が咲き誇っています。山々には新緑が萌えています。そしていま、皆さんはこの鮮やかな色彩に心を躍らせ、蓄えてきた気力や体力を十分に発揮して新しい社会に臨もうとしています。


社会医療法人親仁会は労働者や地域住民の皆さんがみずからがつくりあげた医療機関として、1963年(昭和38年)の創立から約60年になろうとしていますs。創立以来、「命は平等」という理念で、一円たりとも差額ベッド料は取らないことを堅持し、生活困窮者にも医療費自己負担の無料化や低額となる事業が認可されている法人です。これまでも、この理念のもとに社会保障に対する改善運動や政治課題にも果敢に追求してきました。そこには、医療介護活動は、私的な利益追求のためではなく、常に公共のため、社会のためにあるという矜持があるからこそと私は思います。私たち親仁会は急性期病院から慢性期、在宅医療、そして介護をはじめとした垣根のないシームレスの複合体を形成し、米の山病院、みさき病院など総職員約900名、パートナーである友の会の皆さま約11,000世帯、そして年間約9万人(入院・外来・居宅件数)の患者、利用者という組織になっています。


最後に、社会医療法人親仁会に入社したことは私たちが所属する「全日本民主医療機関連合会(民医連)」にも入社したのだという強い覚悟と自負を持ってください。強ければ強いほどいいと思います。これから人々に本当に幸せになってもらいたい、苦しみを和らげたいという思いで、多少の困難も乗り越えられるように、私たち社会医療法人親仁会も民医連も、私も、皆さんも一緒に頑張っていきましょう。今日は新入社員の皆さんとこの思いを共有できたことを嬉しく思います。


ご入社、誠におめでとうございます。


2022年4月1日(金)

<< ウクライナへ愛を込めて
2022.3.1



はじめのページに戻る



中友診療所
〒836-0032 福岡県大牟田市新地町6-1
0944-53-5009